【TONEグッズ、工具、防爆工具のネット通信販売】ロックストア LOCKSTORE

アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)の防爆工具
 


◇多発する爆発事故

 爆発事故は、化学工場などの大規模プラントをはじめ、半導体工場、リサイクル工場、食品加工工場、アルミ加工工場、造船所、ガソリンスタンド
など色々な業種に及んでおり、事故が後を絶たないのが現状です。
 爆発事故の発生原因には様々な要素が含まれていますが、爆発性雰囲気(可燃性ガスや粉じん等が充満する雰囲気)の中で発火し、爆発事故を起こすような
事例も見受けられます。
 爆発事故は死傷者を伴う労働災害はもちろん、大きな企業ダメージにつながる恐れがあり、社会的にも大きな影響があることからも根絶が望まれています。



◇爆発の3要素

 爆発のメカニズムを示すのによく知られているのが、爆発の3要素です。
 可燃性物質である可燃性ガスや引火性液体の蒸気、及び可燃性粉じんなどが、空気とある範囲の比率で混合した時に爆発性雰囲気が生成されます。
そこに火花や高温部などの着火源と共存した場合に、火災や爆発が発生します。
爆発を生じさせないためには、爆発性雰囲気の抑制をするか、着火源の無効化や共存を避けることが必要になります。


◇防爆工具とは

 爆発性雰囲気(火花による爆発が予想される現場)での作業において、打撃による火花が発生しない工具のことをいいます。


◇アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具


 アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具は、主にニッケルアルミ銅合金を使用することで、火花を出さない、無発火性の作業工具を製造しています。
 同社の防爆工具は、磁性を持たず(非磁性)、耐腐食性にも優れた安全工具です。
 また、この特殊合金製の防爆工具には、主にニッケルアルミニウム銅合金が使われ、一部を除きベリリウム(ベリリウム銅合金)を使用していません。


 ・無発火性

  アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具は、FMRC※の認証を受けています。
  爆発性雰囲気などスパークなどにより発火や爆発の危険性があるところでは、アンプコ社の防爆工具をご使用ください。

  ※FM Approvals:1835年に設立された、民間の防火・防爆機器に関する試験・認証機関。認証のためのFM規格の作成、発行についても行います。
   FM規格の一部はアメリカ連邦・州政府および各自治体の基準にも引用されています。

  *アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具は、アセチレンに直接接触させると爆発性のアセチライドが生成される恐れがありますので、
   このような状態では絶対に使用しないで下さい。
   特に高湿の場合は、その危険性が増しますのでご注意下さい。

 ・非磁性
  アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具は、磁性を持たない安全工具です。
  磁力に影響される機器や装置の近くで使用したり、クリーンルームで使用することが可能です。

 ・耐腐食性
  工具の性能を損なう腐食に対して、アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具は腐食性の環境下において耐えることができます。

 ・グラスファイバー製ハンドルを用意
  アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社の防爆工具には、グラスファイバー製ハンドルを採用しているものがあります。
  アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社のグラスファイバー製ハンドルは、優れた耐久性、耐薬品性、振動抑制性能を備えています。
  また、グラスファイバー製ハンドルは木製ハンドルと比較して強度が10倍も高く、過酷な環境への耐性を増したことを意味しています。


アンプコ(AMPCO SAFETY TOOLS)社

 
火花を出さず、磁性を持たず、耐腐食性の高い安全なハンドツール(作業工具)の大手製造会社です。
 所在地:アメリカ合衆国

ページトップへ